フィリーズ 選手5人から新型コロナ「陽性反応」

2020年06月20日 16時30分

【ロサンゼルス発】米大リーグ機構(MLB)と選手会が協議している今季の開催案に影響か。

 フィリーズは19日(日本時間20日)にフロリダ州クリアウオーターで練習している選手5人と球団施設で働くスタッフ3人の計8人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことを発表した。

 選手名などは明かされていないが、8人とも自宅療養で、入院などはしていないという。
「最初の感染報告は6月16日(同17日)火曜日にありました。(他の)スタッフ8人は陰性でしたが、クリアウオーター周辺で暮らすスタッフ12人と選手20人の検査結果を待っています」

 キャンプ施設でクラスターが発生したことを受け、管理パートナーのジョン・ミドルトン氏は「フィリーズは選手、コーチ、スタッフらの健康が最も重要だと捉え、陽性反応が出たことからクリアウォーターの全施設は閉鎖します。医療専門家に大丈夫と言われ、全ての消毒を終えるまで開けません」と説明した。「このアウトブレークがフィリーズの2020シーズンに何を意味するかについては、まだどうなるか分からないため、球団はコメントを控えます」と言葉少なだ。

 フロリダ州は新型コロナウイルスの感染が再び拡大。ブルージェイズはクリアウォーターからほど近いダンイーデンのキャンプ施設でも新型コロナの感染が疑われる選手が1人出たため、同施設を封鎖した。開幕前に同州でのキャンプ再開を検討している球団もあるという。

 MLBと選手会の協議では感染予防や健康面も重要なテーマになっており、開幕への影響は見通せない。