エンゼルス・大谷 225キロのバーベル持ち上げ調整順調

2020年06月18日 16時15分

大谷翔平(ロイター=USA-TODAY-Sports)

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(25)が18日、インスタグラムを更新し、開幕に向け順調な調整ぶりを示した。

 米大リーグ機構(MLB)と選手会が60試合開催で合意し、7月20日または21日に開幕することが濃厚になった。

 今季の開幕に明るい見通しが出てきた中、大谷は気合とともに495ポンド(約225キロ)のバーベルをデッドリフトで持ち上げる動画を公開。コメント欄には「凄すぎます」「Beast!!」と絶賛の声が上がった。

 前日には豪快なバッティングの動画も公開しており、昨年9月に手術した左ヒザの調子は万全のようだ。