ドジャー・スタジアムでコロナ検査

2020年05月27日 11時30分

【ロサンゼルス発】ロサンゼルス市は26日(日本時間27日)にロサンゼルス消防署と、俳優ショーン・ペンが共同設立者である支援グループCORE(非営利団体)と協力し、ドジャー・スタジアムに新型コロナウイルスの感染の有無を調べる抗原検査のための新たな検査会場を開設した。検査は駐車場を利用したドライブスルー形式で、市のサイトから予約でき、1日6000人まで受け入れる。期間は未定だ。

 ロサンゼルスのエリック・ガルセッティ市長は自身もドジャー・スタジアムで検査を受けた後、フィールドに特設された会見場に立ち、こう訴えた。
「我々は、ロサンゼルスの皆さんにとって検査が簡単かつ手軽に無料で受けられるようにしたいのです。この世界一美しいスタジアムからの景色を、本来であれば青いユニホームを着たヒーローたちが9回に逆転勝利する瞬間を見るために訪れたいが、そんな日がまたすぐ来ることを私は信じています。テストを受けてください」

 ロサンゼルス市は市内の10か所以上で検査を行い、すでに45万人が受けている。新たに巨大な検査会場が加わったことで1日に約2万人が受けられるという。