ナショナルズ Vリング贈呈の仮想式典をネット生中継

2020年05月21日 16時30分

Wシリーズを初制覇し、コミッショナーからトロフィーを受け取るオーナーのマーク・ラーナー氏(ロイター=USA TODAY Sports)

 昨季のワールドシリーズを初制覇したナショナルズは19日(日本時間20日)に優勝リング贈呈の仮想式典を24日(同25日)に球団のフェイスブックやユーチューブなどで生中継すると発表した。

 当初は4月中に本拠地ワシントンでの試合の際に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でレギュラーシーズン開幕が延期されているための措置だ。選手や経営陣が参加する。

 筆頭オーナーのマーク・ラーナー氏は「このバーチャル・リングセレモニーにより不確かな状況下でも多くのファンと喜びを分かち合える」と歓迎。ナショナルズ一筋で16年目のライアン・ジマーマン内野手(35)は「とても楽しみにしている。どんなリングか早く見てみたい」とコメントした。

 ワシントンで食糧難に陥っている人々を支援する基金へ寄付することにより、応援メッセージがセレモニー開催中の画面に流れる仕組みになっている。史上初の形式だが選手とファンにとっては間違いなく特別な瞬間になるはずだ。