マエケン画伯さらなるレベルアップ「とうとう本気を出すときが来ました」

2020年05月18日 11時30分

前田健太(ロイター=USA TODAY Sports)

【ロサンゼルス発】ツインズの前田健太投手(32)が17日(日本時間18日)に自身のインスタグラムを更新し、マエケン画伯が次のステップに進むことを報告した。前田は2月下旬にマエケンチャンネルを開設。チャンネル登録者が17万5000人を突破するなど、大人気ユーチューバーとなりつつあるが、もう一つの顔である画伯としての評価は不動。自身のSNSで新作を公開するたびに大反響だ。

 外出禁止中のプロジェクトの一つとして自身の描いた絵のグッズ化をもくろんでいるが、ここにきて17日のインスタグラムで「画伯。。。とうとう本気を出すときが来ました」と白いキャンバスと絵の具の写真を投稿。「マジックペン、色鉛筆からこちらへ挑戦。キャンバスに描いて部屋に飾ろう。笑 いります?」とコメントした。

 前田のコメントにファンらからは「欲しい!」「オークションに出して!」「プレゼント企画で」などと、期待の声が多く寄せられている。進化した画伯の作品を見るのは楽しみ。その日は近そうだ。