マエケン画伯グッズ“第1弾”「マエケンシール」に商品化望む声

2020年04月28日 11時30分

完成した「マエケンシール」。早くも大人気だ(本人のインスタグラム=@18_maekenから)

【ロサンゼルス発】ツインズの前田健太投手(32)は26日(日本時間27日)に自身のインスタグラムを更新し、「マエケンシール」の完成を報告した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で自宅待機を余儀なくされている前田は、この機会にファンなどから熱望されていたマエケン画伯のオリジナルグッズ販売を決意し、これまでTシャツや携帯ケースなどの構想をSNS上で紹介してきた。ついに“第1弾”が完成したわけだ。

 今回は白、青、えんじ色の丸形シールに、前田おなじみのライオンや恐竜、マエケン画伯のキャラクター画などが描かれている。ただし、これは販売する商品ではない。「マエケンシール完成しました。笑 このシールは今後予定しているオリジナルグッズや画伯グッズを買ってくれた方にプレゼントで一緒に付けようと思っています」と説明。「ほしいって方がいればの話ですが…」との文章を添えた。

 これに対しコメント欄には「欲しい!!」の声が殺到。「シールだけでも」と、グッズ化を待ち望むファンらからは催促とも言える後押しの声がコメント欄でいつもの何倍も寄せられている。シール目的でグッズを買うファンが続出するかもしれない。