野球キッズにうれしい「メジャーリ-ガー塗り絵」 大谷、田中、ダルビッシュも

2020年04月24日 16時30分

【マサチューセッツ州ボストン発】新型コロナウイルスの影響により開幕が延期となっているのは、メジャーリーグやマイナーリーグだけではない。本来なら開幕しているはずのリトルリーグなども延期となり、ボストン・カレッジは22日(日本時間23日)、毎年夏に実施している1週間単位のユース・ベースボール・キャンプの中止を発表。このままでは野球から離れていってしまう子供たちが増加しそうだ。

 そんな中、大リーグの各球団はそれぞれのウェブサイトで休校措置のため自宅で過ごすキッズファンが楽しめる「ベースボール・アクティビティー」をスタートさせた。

 エンゼルスは大谷翔平投手(25)、主砲トラウト外野手の塗り絵や、マドン監督による「問題集」がダウンロードできるようになっている。

 塗り絵は各球団のトレンドとなっており、ヤンキースの田中将大投手(31)、スタントン外野手や、カブスのダルビッシュ有投手(33)やバエズ内野手らは首振り人形バージョンとして登場。他にもクロスワードパズル(英語のみ)など、ベースボールを自宅で楽しめるようになっている。