ダルビッシュ 自腹プレゼント企画発表「和牛は俺に配らせろ!」

2020年04月20日 11時30分

ダルビッシュ(ロイター=USA TODAY Sports)

【ロサンゼルス発】新型コロナウイルスの感染拡大の影響でMLBのレギュラーシーズン開幕の見通しが立たない中、カブスのダルビッシュ有投手(33)が自身のユーチューブで「和牛は俺に配らせろ!」と題し、A5黒毛和牛のプレゼント企画を発表した。「ちょっと前に政府の和牛券が話題になったが、今回は自分が和牛券をやらせていただきます」と企画立案の経緯や思いなどを語った。

 焼き肉店を経営する知人との会話でかなりの被害が出ていることを知り、セット販売を提案、定期購入して日本の友人らへ送るつもりだったという。しかし、「いろいろ考えていくうちに、明日どうなるか分からない、食事を抜かなければならない状況の人もいると思い、そういう方々にも当たるチャンスがあるように、プレゼント企画みたいな形でやろうかなと思いました」と趣旨を説明。全てダルビッシュの自腹だ。

 内容は1キロ1万円のセットを毎月10人に送るというもので、毎月1~5日に応募できる。5月から行う。応募方法はダルビッシュのSNS上で度々登場する友人ら2人のツイッターにコメントするというもの。ユーチューブの概要欄にリンクが貼ってある。「うそじゃないです。絶対にちゃんと届くので、大変な時期ですけども、おいしいしいお肉食べて元気つけてください」とメッセージを送った。