ヤ軍新エースのゲリット・コール 6億円豪邸を不動産サイトに晒された

2020年04月18日 16時30分

 新エースの6億円新居は、ため息が漏れるほどの豪華さだった…。今オフに投手史上最高の総額3億2400万ドル(約348億円)でヤンキースと9年契約したゲリット・コール投手(29)がニューヨーク近郊のコネティカット州グリニッチに購入した豪邸の全容を不動産サイトのリアルター・ドットコムが“漏洩”。テレビ局のSNY(電子版)など複数の米メディアがコール邸の詳細を16日(日本時間17日)にこぞってリポートした。

 グリニッチは本拠地のヤンキー・スタジアムから北東へ車で約30分の高級住宅地で、ブーン監督らも住んでいる。同サイトによると敷地は2エーカー(約8094平方メートル)で、建物の延べ床面積は9000平方フィート(約836平方メートル)という。広々としたリビングとキッチンに5寝室。さらにファミリールームやプレールーム、庭にはプールとスパが完備されている。

 コールは3月12日にコロナ禍の影響でキャンプが中断されると、フロリダ州タンパから自宅に戻ってブーン監督や同僚のトミー・ケインリー投手(30)らと敷地内でトレーニング。元ソフトボール選手の妻エイミーさんとのキャッチボールや投球練習がインスタグラムにアップされ、夫人の投げる快速球とキレ抜群のスライダーも話題となった。