アストロズのWSチャンピオンリングが競売に 落札価格は?

2020年04月15日 16時30分

 2017年のワールドシリーズを制したアストロズのサイン盗み問題は現時点でも選手、ファンから批判が絶えない。そんな中、記念に制作されたチャンピオンリングがオークションに出品されて話題になっている。ヒューストン・クロニクル紙(電子版)が13日(日本時間14日)に伝えた。

 同紙によるとこのリングはチームの元スカウト、デービッド・ブリトー氏に贈られた物。オリジナルのケースに入り、鑑定会社の評価と証明書が付き、ゴールディン・オークションズ社を通じて競売にかけられている。評価額は1万7400ドル(約186万5000円)だ。

 リング上部はダイヤモンドで形作られたヒューストンの頭文字Hの周りにオレンジとブルーのサファイアやダイヤモンドが多数埋め込まれ、サイドに各人の名前が刻まれている。アストロズは4種類のリングを合計1332個作った。このリングは選手やスタッフに贈られた最上位の物。

 入札は米東部時間の5月16日午後10時(同17日午前11時)まで。14日午後8時(同15日午前9時)時点の最高入札額は、選手のリングではないためか今のところ7000ドル(約75万円)。MLB史に残るスキャンダルに絡むリングの落札価格が注目されている。