マエケンが描いたイラスト入りiPhoneケースが人気

2020年04月10日 16時30分

前田が自身のインスタグラムで公開したiPhoneケース(本人のインスタグラム@18_maekenから)

【ロサンゼルス発】ツインズの前田健太投手(31)は9日(日本時間10日)に自身のインスタグラムを更新。商品化を目指しているマエケン画伯グッズの第1弾としてオリジナルのiPhoneケースを公開した。

 前田は「ネットでオリジナルiPhoneケースを作ってみた。笑 みなさんはどれが好き?」と、白を基調としたケースにおなじみのライオンや恐竜、謎のキャラクターなどがカラフルに描かれた4点を紹介。すると「全部商品化して下さい!」「買う!」「本気で欲しいです」などと、これまでのコメント数は平均200前後だったが、今回は1200超。ファンからの“注文”が殺到した格好だ。

 ヒョウらしきキャラクターと恐竜には「BEAST MODE」という言葉が添えられている。前田は「BEAST MODE の言葉は僕が気持ちが入ってマウンドで吠えたときに解説者の人やチームメイトに言われる言葉です。笑 結構お気に入りなので入れてみました」と説明した。

 ロサンゼルスはこの季節には珍しく3日連続の雨で、最高気温も13度と寒いため、外出禁止中の街中はさらに閑散としている。自宅の庭でのトレーニングがお預けになった前田は自室で独特の画伯タッチに磨きをかけているに違いない。第2弾も楽しみだ。