大谷「毎週水曜先発?」 米CBSスポーツが報道

2020年04月09日 16時30分

【マサチューセッツ州ボストン発】米CBSスポーツ(電子版)は7日(同8日)に「延期・短縮となるシーズンで、より大きなインパクトを与えそうなトミー・ジョン手術から復帰する選手たち」というタイトルの特集記事を掲載し、エンゼルスの大谷翔平投手(25)ら13人を、3つのカテゴリーに分けて紹介した。

 大谷は「新たな開幕日に間に合う選手」。当初は5月中旬の投手復帰が想定されていた。「おそらく(故)フェルナンデスか、ストラスバーグ以来となる、最もホットな復活を遂げるだろう」と期待を寄せた。さらに「復帰プランに変更はなく、エンゼルスは大谷に細心の注意を払いながら、毎週水曜日に先発することになるかもしれない」と伝えた。二刀流復活の期待は高い。

 大谷以外は2016年にア・リーグ新人王に輝いたタイガースの右腕フルマー、ヤンキースの強肩強打の外野手ヒックス、17年にナ・リーグ最多の76試合に登板して39セーブを挙げたブルワーズの右腕クネバルが挙がった。

 他には「準備が出来ている選手」でマリナーズの先発右腕グレーブマンら5人、「今季はそれほど貢献できなさそうな選手」は手術から1年未満となるカージナルスの右腕ヒックスら4人の名前が挙がった。

【関連記事】