ジーター氏15億円豪邸をNFLブレイディが賃借

2020年04月04日 16時30分

 ヤンキースのレジェンドで、マーリンズの共同オーナーのデレク・ジーター氏(45)が所有するフロリダ州タンパの豪邸を、NFL(米プロフットボール)のスーパースターでペイトリオッツからバッカニアーズに今年移籍したQBトム・ブレイディ(42=同(下))が借りることになった。タンパベイ・タイムズ紙(電子版)など複数の米メディアが2日(日本時間3日)に報じた。

 この豪邸はタンパのダウンタウンにほど近いデービス島のウオーターフロントに立つ。7寝室とエンターテインメント室やビリヤード室などを有し、プールやボート用の桟橋も備えている。1400万ドル(約15億1200万円)以上の不動産価値があり、家賃は最低でも月額7万5000ドル(約810万円)だという。ジーター氏は2010年代初頭に建築し、マーリンズの共同オーナー兼CEOに就任した17年まで住んでいた。その後はマイアミ地区へ家族とともに引っ越したため、豪邸は空き家になっていたという。

 ブレイディはペイトリオッツ時代にNFL王座決定戦のスーパーボウルを6度制覇し、同MVPを4度獲得。史上最高のQBの一人とも言われている。