マエケン 「肩甲骨のストレッチ&トレーニング」を公開

2020年04月02日 16時30分

前田健太(ロイター=USA TODAY Sports)

【ロサンゼルス発】ツインズの前田健太投手(31)が公式ユーチューブチャンネル「マエケンチャンネル」で広島時代から続けている「肩甲骨のストレッチ&トレーニング」を紹介している。広島時代にトレーナーから肩の痛みを改善するために教わったそうで、今でも試合前に必ず行っている。

「肩甲骨の動きを取り入れてから動きも良くなって(肩の)痛みが出ることもなくなった」と胸を張るトレーニングは特別な道具、器具などは使わない。マットの上で両手両ひざをついて肩甲骨で体を持ち上げる運動、うつぶせで腕の運動、台(ソファ)を使って肩甲骨を引く運動など7種類。前田はポイントをしっかり押さえた解説とともに丁寧に実演しており、とても分かりやすい。

「スポーツをやっていない人でも肩こりの改善にもつながると思うのでぜひやってほしい」。時間は9分足らずだ。

 この動画をアップしたのは31日(日本時間1日)だが、「参考になりました」と評価するコメントが多く寄せられている。実際にやってみると、あくまでも個人的な感想だが、首や肩回りの血行が良くなり、肩も軽くなった気がする。「やる」「やらない」はともかく、肩こりにお悩みなら一度見てください――。