MLB 独立記念日の7月4日開幕が浮上

2020年04月02日 16時30分

【マサチューセッツ州ボストン発】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、早くても5月中旬以降とされているメジャーのレギュラーシーズン開幕がさらに延期される可能性が1日(日本時間2日)に浮上した。CBSスポーツ(電子版)やロサンゼルス・タイムズ紙のシャイキン記者が自身のツイッターで米独立記念日の7月4日(同5日)を候補に挙げたのだ。

 米大リーグ機構(MLB)は3月12日(同13日)に3月26日(同27日)の開幕戦を少なくとも2週間延期と発表。しかし、米国疾病対策センター(CDC)が同15日(同16日)に「今後8週間は50人以上が集まるイベントの延期や中止」を要請したことを受け、同16日(同17日)に再延期を決定していた。

 3月31日(同1日)にはブルージェイズが本拠地を置くカナダのトロント市が6月30日(同7月1日)まであらゆるイベントを禁止すると発表しており、試合開催ができなくなった。

 もちろん事態が終息していることが前提になるが、7月4日に開幕できれば、通常162試合の6割強に当たる100試合の実施も可能。ポストシーズンも日程を調整して11月開催とすれば消化できる。

 ただ、ニューヨーク・ポスト紙(電子版)は31日に某球団幹部らの証言を紹介し、レギュラーシーズンは当面は無観客試合になる可能性があると指摘した。それにしても開幕はいつになるのか。