日米でコロナ対策 メジャー5球団が本拠地カリフォルニア「非常事態宣言」で緊迫

2020年03月06日 16時30分

4日に会見した日本高野連は開催の可否を11日に先送り

 日本国内で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、オープン戦72試合を無観客試合とした日本野球機構(NPB)は3日に都内でJリーグと第1回の「新型コロナウイルス対策連絡会議」を行い、公式戦開催の可否を検討。専門家チームの答申を得て12日にも最終判断する見込み。NPBは20日にセ、パ両リーグを予定通り開幕したい意向だが、クライマックスシリーズ(CS)の中止を含めた日程再調整を視野に入れている。

 日本高野連は4日に大阪市内で会見を開き、第92回選抜高校野球大会(19日から13日間、甲子園)について、無観客での実施に向け準備をすることが決まった。開催の可否は11日に先送りされた。

 メジャーではオープン戦や公式戦の中止や延期は予定されていないが、MLB内に専門部会を設置して今後に備えるという。しかし、エンゼルス、ドジャース、ジャイアンツ、パドレス、アスレチックスの5球団が本拠地を置くカリフォルニア州では53人の感染が確認され、1人が死亡した4日(日本時間5日)にニューソム知事が非常事態を宣言した。予断を許さない。