レッズ秋山“メジャーの先輩”大谷褒める「どれだけ愛されているかって感じた」

2020年02月26日 11時30分

【アリゾナ州テンピ発】侍ジャパンでチームメートだったレッズ・秋山翔吾外野手(31)とエンゼルス・大谷翔平投手(25)は両軍がウオーミングアップしていた午後0時52分、二塁ベース後方の芝生であいさつを交わし、1分ほど談笑した。

 秋山は「彼の場合は結果も出しているし、ファンの声援を聞けばどれだけ信頼されていて、どれだけ愛されているかって感じたので、これからああいう応援される選手にね」と“先輩”を褒めた。大谷は「まだオープン戦なので、お互い難しいところもあるかもしれない。リーグが違うのでシーズン中にそんなにやれるとは思わないですけど、またシーズン中に対戦できればうれしいかなと思います」と目を輝かせた。