マエケン キャンプ初日に姿なしもGMはベタ褒め

2020年02月13日 11時30分

前田健太

【フロリダ州フォートマイヤーズ発】ツインズのバッテリー組は12日(日本時間13日)にキャンプ初日を迎えたが、前田健太投手(31)の姿はなかった。ただ、ツインズの公式ツイッターは前田がキャンプ地に到着した動画を公開した。13日(同14日)に始動の予定だ。ツインズとドジャースのトレードが正式に発表されたのがキャンプ直前の10日(同11日)だったため、チームが認めた。

 レバインGMは「前田健太は、我々が長いこと獲得を試みていた選手。うちのスカウトがすごく気にいっていたし、うちの分析システムでもかなりいい評価が出ていた。彼のスライダーは、球界全体を見ても最高の球の一つ」とベタ褒めすると、こう続けた。

「彼はこのチームにぴったり。先発ローテーションの真ん中に入ってもらう。ドジャースでプレーオフという大舞台でピッチングしてきた経験や能力は、2020年のツインズの成功の中で大きな役割を果たしてくれると考えている。プレーオフに行く手助けだけではなく、プレーオフで先発する投手として見ている」

 また、ツインズには頼もしい存在がいる。ドジャースで4年間同僚で、このオフに移籍した39歳の左腕ヒルだ。ベテランは「彼が来ると聞いてエキサイトしているよ。決まってよかった。僕は彼の信念や自信が成長する様子を4年間見てきた。彼がいかに先発したいかも知っているから、それもうれしい。健太の気迫とアグレッシブさは、チーム全体がまとまっていく上でとても助けになると思う」と活躍に太鼓判を押した。

 ツインズは背番号「18」を用意。万全の態勢で待っている。