ジーター氏が米野球殿堂入り ボンズ&クレメンス氏は落選

2020年01月22日 11時30分

米野球殿堂入りしたジーター氏(ロイター=USA TODAY Sports)

 米国野球殿堂は21日(日本時間22日)に今年の殿堂入りメンバーを発表した。ヤンキース一筋の遊撃手で通算3465安打を放ったデレク・ジーター氏(45)が資格1年目で選出されたが満票に1票足りなかった。

 通算2160安打のラリー・ウォーカー氏(53)は資格最終年で念願がかなった。また、資格8年目の通算216勝のカート・シリング氏(53)、現役時代の薬物使用疑惑が取り沙汰されている歴代最多の通算762本塁打のバリー・ボンズ氏(55)、通算354勝のロジャー・クレメンス氏(57)は落選した。