ブルージェイズと基本合意の山口俊 米国での会見は2月?

2019年12月20日 12時00分

山口俊

 巨人からポスティングシステムでメジャー移籍を目指し、ブルージェイズと2年契約で合意した山口俊投手(32)は今週中にもメディカルチェックを受け、異常がなければ正式に契約する運びだ。同じくポスティングでレイズと2年契約した筒香嘉智外野手(28)は17日(日本時間18日)に本拠地トロピカーナ・フィールドで日米メディアを前に入団会見を行った。

 山口の“晴れ姿”を期待しているファンも多いだろう。しかし、19日(同20日)時点で、地元メディアを含め、山口の会見に関する報道はない。球団関係者は「全く聞いていません」。18日(同19日)に2年契約したアスレチックスからFAのメジャー通算74勝右腕ロアークも入団会見する予定はないという。

 メジャーの場合、今オフにヤンキースと契約したコールのような超大型契約(9年総額3億2400万ドル=約354億円)でない限り、入団会見はやらないことが一般的。むしろ、日本人選手はレアケースといえる。

 山口が米国で報道陣に囲まれるのは来年2月のキャンプになりそうだ。

【関連記事】