ア・リーグ優勝決定Sでヤンキースに心強い味方!通算251勝男サバシア復帰

2019年10月13日 12時00分

【テキサス州ヒューストン12日(日本時間13日)発】ヤンキースとアストロズのア・リーグ優勝決定シリーズで、今季で現役を引退する通算251勝を挙げているヤ軍のCC・サバシア投手(39)が25人の出場登録枠(ロースター)に復帰。サバシアは左肩の違和感でツインズとの地区シリーズでロースターを外れていた。

 サバシアはチームの世界一奪回のため、ポストシーズンでは救援の役割を喜んで受け入れていた。しかし、9月24日(同25日)のレイズ戦で公式戦初のリリーフ登板をした際、肩に違和感を覚えてその後の投球練習を回避。6日(同7日)に投球練習を再開し、9日(同10日)にはブルペン投球も行い復帰をアピールした。

 チームリーダーのサバシアが登録されたことでヤンキースの勢いは増すはずだ。プレーオフでは先発投手を早めに交代して救援投手をつぎ込んでいく起用法が多くなるはず。数々の修羅場をくぐり抜けてきた経験豊富なサバシアが救援陣に加われば、ヤ軍も心強い。