【目撃】大谷のスゴさが分かる練習用バット

2019年06月19日 11時30分

折れた大谷の練習用バットを持つ水原通訳

【カナダ・トロント18日(日本時間19日)発】エンゼルスの大谷翔平投手(24)を担当している水原一平通訳が手にしているバットを見てビックリ。根元で真っ二つになっているだけではなく、スイートスポットがきれいに丸くはげているのだ。

 これは大谷が今季使い続けているメープルの練習用バット。フリー打撃中にポキリと折れて、二塁の定位置付近まで飛んだのだ。このところの好調な打撃を支えていただけにショックだろう。それにしてもここまできれいに丸くはげるのは同じポイントでボールを捉えているからこそ。大谷の技術の高さを証明している。