マエケン 日本時間12日に大谷と今季初対戦「打たれたら大変なことになる」

2019年06月11日 12時11分

大谷との今季初対戦が決まった前田(ロイター=USA-TODAY-Sports)

【アナハイム10日(日本時間11日)発=カルロス山崎通信員】ドジャース前田健太投手(31)はチームの全体練習前、キャッチボール、ブルペンでのシャドーピッチングを行ったあと、短いダッシュを繰り返し、11日(同12日)のエンゼルス戦での先発登板に備えた。エンゼルスのオースマス監督は大谷翔平投手(24)の先発起用を明言しており、今季初対戦が実現する。

 メジャーでは昨年7月6日に対戦し2打数無安打1三振。日本時代は7打数2安打だった。「去年も対戦しましたけど、1年に1回あるかないかの対戦なので楽しみ。ただ、周りの方から注目してもらえるのはありがたいことですけど、多分、僕も翔平もやることは変わらないというか、僕は抑えるために、向こうは打つために努力するだけ」と平常心を強調した。

 さらに、前田は「いつも通り、しっかりと強弱をつけながら打者に向かっていくことが大事かな」と、強い意気込みをのぞかせた一方、「いろんなメディアの方が書くと思う。打たれたら大変なことになる」と話し、集まった報道陣を笑わせた。