大谷に恵みの雨? エンゼルス―ツインズ戦が中止に

2019年05月23日 11時53分

【アナハイム発】22日(日本時間23日)にエンゼル・スタジアムで行われる予定だったエンゼルス―ツインズ戦は雨の影響で中止になった。大谷翔平投手(24)は休養のため先発メンバーから外れていた。オースマス監督は会見で「3日前から予定していた通りで、オフということ」と説明した。

 試合開始3時間前の午後3時ごろから同球場は激しい雨に見舞われ、両軍ともフリー打撃は行わなかった。午後6時までに雨が上がり、グラウンドを整備したが、外野のコンディションが回復せず中止がアナウンスされた。移動日になっていた翌23日午後1時7分(同24日午前5時7分)に順延される。

 エンゼル・スタジアムでの中止は2015年7月19日のレッドソックス戦以来、約4年ぶり12度目だ。20日(同21日)のツ軍との3連戦の初戦で8回に右手薬指に投球が直撃した大谷にとって恵みの雨となるか。