田中 長めのキャッチボールで調整

2019年04月19日 12時00分

【ニューヨーク発】ヤンキースの田中将大投手(30)は18日(日本時間19日)、キャッチボールをいつもより、長めに行い、スプリットを多めに投げた。2日連続のフリー打撃では26スイングして安打性7本。柵越えはなかった。宿敵レッドソックスとの今季初対決の2連戦を連勝で終え、この日からロイヤルズとの4連戦。チームの勢いに乗って2勝目を飾りたいところだ。