ダルビッシュ球速復活 次こそ本拠地で白星

2019年04月18日 11時30分

【フロリダ州マイアミ発】カブスのダルビッシュ有投手(32)は17日(日本時間18日)、中4日で登板する20日(同21日)の本拠地でのダイヤモンドバックス戦に向け、ブルペンで投球練習を行った。フォーシームから始まり、途中からカーブ、スライダー、前回登板のマーリンズ戦で99マイル(約159キロ)を2度計測したツーシーム、それにチェンジアップも交え、計44球を投げた。

 マーリンズ戦では5回2/3を4安打2失点で330日ぶりに勝った。本拠地リグリー・フィールドでは移籍前を含めここまで5戦4敗。次こそ地元ファンの前で白星を挙げたいところだ。