菊池雄星 今度こそ初勝利へ「新登場曲を楽しみにしてください」

2019年04月15日 11時30分

5度目の先発に意気込む菊池(ロイター=USA TODAY Sports)

【ワシントン州シアトル発】マリナーズの菊池雄星投手(27)は14日(日本時間15日)、5度目の先発となる15日(同16日)の本拠地Tモバイル・パークでのインディアンス戦に備え、キャッチボールや遠投の後、ブルペンで14球投げた。練習後に取材に応じ、意気込みを語った。

 2戦連続の中4日登板となる。「あっという間ですね。試合が終わったなと思ってゆっくりする時間はないので、すぐ切り替えて次の試合に準備しなければいけないと改めて感じます」とメジャーの先発ローテーションの厳しさを実感している。登板前日のブルペン入りは前回と同じだ。メジャー初勝利へ気合の表れかと報道陣に聞かれると「いつも気合は入ってます」と切り返すと、「どうせ投げるなら平地よりも軽く10球くらいあっち(ブルペン)で投げようかなというところです」と笑顔で説明した。

 本拠地は3月29日(同30日)のレッドソックス戦以来、2度目の登板だ。“初先発”は登場時に球場スタッフが用意した曲でマウンドへ向かったが、今回は自分で決めたという。「曲名はわからないけれど洋楽です。明日楽しみにしていてください」と背番号18。地元ファンの声援を背に今度こそ初白星をつかむ。