ダルビッシュ今季2度目の先発で初黒星 試合前から不安あった

2019年04月06日 12時00分

ダルビッシュは今季初黒星(ロイター=USA Today Sports)

【米国ジョージア州アトランタ発】カブスのダルビッシュ有投手(32)は4日(日本時間5日)、敵地でのブレーブス戦で今季2度目の先発マウンドに上がったが、4回0/3を投げ5安打3失点2三振4四球で今季初勝利はならず、今季初黒星を喫した。

「ブルペン(での投球練習)は良くなかった。またヤバイことになるんちゃうかって思っていた。マウンドへ行って、最初の投球練習でもひどくて、ヤバイなって思っていたらストライクがボンボン入った」とダルビッシュは試合前に不安があったことを明かした。

 2回から降り出した雨が徐々に強くなり、粘土質の土がついたスパイクは「運動靴みたい」な状態となり、投球のバランスを崩したのか4回は3連打で1失点。そして5回、二塁打と四球を与えたところで交代を告げられた。

 カブスは5日(同6日)から敵地ミルウォーキーでブルワーズと3連戦。ダルビッシュの次回登板はシカゴでのホーム開幕2戦目、10日(同11日)のパイレーツ戦になる可能性が高そうだ。