イチロー 菊池&大谷の恩師を語る「カリスマですね」

2019年03月16日 16時30分

会見に出席した(左から)イチロー、サービス監督、菊池

 マリナーズ・イチロー外野手(45)が16日、同僚の菊池雄星投手(27)、エンゼルス・大谷翔平投手(24)の恩師である花巻東・佐々木洋監督について語った。

 20、21日と行われるアスレチックスとの開幕2連戦に向け、東京ドームで練習を行ったマリナーズ。練習前に菊池、サービス監督と会見に臨んだイチローは、岩手のメディアから「2年連続して岩手の高校からメジャーリーガーが誕生したこと」に対するコメントを求められた。

 すると「この春、監督さんにお会いしました。あいさつをしただけなんですけど、インパクトがありましたね。僕より2つぐらい年齢的に下になるんですけど、会った印象でしかないんですけど、カリスマですね。僕にもあのシートを作ってくれないかなと思っています」とコメント。

 最速165キロ右腕の二刀流・大谷によって一般的にも知られるようになった花巻東名物の「目標設定シート」を、45歳のイチローなりのジョークを交えながら紹介した。

関連タグ: