マチャド FA史上最高額331億円でパドレス入り

2019年02月20日 11時30分

マニー・マチャド(ロイター=USA TODAY Sports)

 米大リーグ公式サイトは19日(日本時間20日)、ドジャースからFAとなったマニー・マチャド内野手(26)がパドレスと10年総額3億ドル(約331億円)の超大型契約で合意したと報じた。ヤンキースのジアンカルロ・スタントン外野手(29)が2014年にマーリンズと結んだ13年総額3億2500万ドル(約359億円)に及ばないが、FA選手の契約では史上最高額。アレックス・ロドリゲスが07年にヤンキースと結んだ10年総額2億7500万ドル(約302億円)を上回った。

 昨オフに続いてFA市場は停滞し、タイガースの最強右腕バーランダーらが不満を漏らす事態になっていたが、これで一気に動きそうだ。まだ移籍先が決まっていないナショナルズからFAのブライス・ハーパー外野手(26)については米メディアは「今週中にも契約。有力候補はフィリーズ」との見通しを報じている。ハーパーがマチャドを上回る超大型契約を手にするかどうか、注目だ。