イチロー健在!サク越え8発

2019年02月19日 11時30分

ファンに対応するイチロー(ロイター=USA TODAY Sports)

【アリゾナ州ピオリア発】マリナーズのイチロー外野手(45)は18日(日本時間19日)、フリー打撃で25スイングして3連発を含む8本の柵越えを放ち、同僚から「イチ、何てパワーだ!」と驚きの声が上がった。気温9度とアリゾナとしては冷える中、イチローの打球は青空に溶け込んで左右のフェンスを越えていった。5球ずつ5セットのフリー打撃で柵越え率は何と32%だった。

 また、17日(同18日)に続いてこの日も実戦形式のライブBPで打席に立った。相手は昨年13勝を挙げた左腕ゴンザレス。7球のうち6スイングして、安打性が2本、空振りが2球だった。

 マリナーズのサービス監督はイチローに関し、「期待した通りの動きをしてくれている。(昨年)11月に電話した時に『もう準備はできている』と言っていたが、本当にそのようだ」と目を細める。3月20日の日本開幕戦の出場は間違いなさそうだ。

 19日(同20日)には菊池雄星投手(27)がライブBPに登板予定。イチローは17日に「見てみたいよね。日本で一番いい左ピッチャーだからね」と語っていた。菊池にとっても願ってもないことだろう。“夢対決”は実現するか。

関連タグ: