ドジャースFAのマチャド 移籍先は今週中に? ヤンキースが熱烈歓迎

2018年12月20日 11時30分

マニー・マチャド(ロイター=USA TODAY Sports)
マニー・マチャド(ロイター=USA TODAY Sports)

 ドジャースからFAになっているマニー・マチャド内野手(26)が19日(日本時間20日)、ヤンキー・スタジアムでヤンキースのキャッシュマンGM、ブーン監督らと面談した。ニューヨーク・ポスト紙(電子版)によると、マチャドは午後0時30分ごろ、黒の大型SUV車で球場入りし、午後2時すぎに球場を後にしたという。

 面談内容は不明だが、ヤンキースが熱烈に歓迎したことが、あるヤンキースファンのツイートで明らかになった。スタジアム内にいたファンは、アメリカンフットボール仕様になったフィールドとスコアボードの画像を投稿。ピンストライプのユニホームを着たマチャドの合成写真と「ウエルカム」というメッセージが映し出されていた。

 米大リーグ公式サイトは「(今後)何かが起こるようなことがあれば、水曜(19日)は重要なステップになるかもしれない」と報じた。マチャドは20日(同21日)にフィリーズと面談する予定。今週中に移籍先が決まるかもしれない。