ヤンキース・田中「阪神JF」プレゼンターに!予想外れ「残念でした」

2018年12月10日 11時30分

田中とC・デムーロ

 ヤンキース・田中将大投手(30)が9日、阪神競馬場で行われたGIレース、阪神ジュベナイルフィリーズでプレゼンターを務め、優勝したダノンファンタジー騎乗のC・デムーロ騎手とがっちり握手を交わした。同競馬場でのレース観戦は初めてで「東京、中山競馬場とはまた違った雰囲気で楽しむことができました」。

 ちなみに本紙でも行った予想は「自分の予想が外れてしまい、残念でした」と悔しさをにじませた。

 田中は16日の朝日杯FS、28日のホープフルSと続くJRA2歳GⅠシリーズのアンバサダーを務める。本紙で好評連載中の「ガチ予想」はもちろん、限定ウェブ動画や競馬場での抽選会などの企画が盛り込まれた「田中将大の直球競馬! 2歳GIシリーズキャンペーン!」でも予想を披露。ネットで公開中だ。15日にはM・デムーロ騎手との対談企画もアップされる。

 過去には有馬記念のアンバサダーとして、枠順公開抽選会で抽選役の大役を務めるなど、すっかり“中央競馬の顔”となっている。次回の朝日杯FSはアンバサダーの意地にかけてタナカタイム炸裂を期待したいところだ。