エンゼルス・オースマス新監督「大谷は特別な才能持った選手」

2018年10月23日 11時30分

【ロサンゼルス22日(日本時間23日)発】エンゼルスの新監督に就任したブラッド・オースマス氏(49)が22日(同23日)、エンゼル・スタジアムで就任会見を行った。「エンゼルスの監督になれてとてもエキサイトしている。勝つためにここにいる。ワールドチャンピオンの指輪が欲しい」と力強く宣言した。

 1日(同2日)に右ヒジを手術し、来季は打者に専念する大谷翔平投手(24)の起用法を聞かれるとやや苦笑しながら「大谷はまず打撃をやる。彼は特別な才能を持った選手で、うちの球団でプレーしてくれてうれしい」と話した。

 大谷の現状についてはエプラーGMが報告。「大谷の(右)ヒジの可動域はかなりの割合で増えている。これは当初の予定通り。いつから再び打席に立つかについては、専門家の意見を聞きながら慎重にやっていく」。打者としては順調に回復しているようだ。2020年の復帰が見込まれる投手については「投球については急がせて何かあってはならないので、こちらも専門家との話し合いをしながらしっかり準備していく」と説明した。