日本時間21日に13勝目かけ登板 田中が語るレッドソックス攻略法

2018年09月20日 11時30分

今季13勝目を目指す田中(ロイター=USA TODAY Sports)

【ニューヨーク19日(日本時間20日)発】ヤンキースの田中将大投手(29)は19日(同20日)、今季13勝目をかけて登板する20日(同21日)の本拠地レッドソックス戦に向け意気込みを語った。

 相手は今季メジャー一の勝率を誇る宿敵。さらにチームはワイルドカード(WC)ゲームの本拠地開催権をめぐり、アスレチックスと激しく争っている。1つの勝敗が大きく影響する厳しい状況だ。田中は「そういう事実はありますけど、別にそれは関係ないですかね」と淡々と答えると、自身がブルージェイズと並んで17登板と最も多く対戦しているレッドソックス戦での注意点についてこう語った。

「対戦は多いですけど、顔ぶれは毎年違う。今年あれだけ高い勝率を誇っているのも、それなりの理由があるわけなんで。そういう相手に投げることはタフなことなんですけど、向こうが対策してくるように、もちろん僕も対策を練って、結果的に自分が上回れればいい」

 18日(同19日)には主砲ジャッジがスタメンに復帰、この日は守護神チャプマンも故障から戻ってきた。チームがWCゲームにいい形で入るためにも、背番号19は必ず白星をつかみ取る。