ヤンキース「ワイルドカード先発すべき投手」田中がファン投票で大差1位

2018年09月15日 12時00分

ファンの信頼度が高い田中(ロイター=USA Today Sports)

 ヤンキースがワイルドカードに回る場合、10月3日(同4日)に行われる地区シリーズ進出をかけた一発勝負のワイルドカードゲームで誰が先発するべきか。ヤンキース関連ブログの「リバー・アベニュー・ブルース」がファン投票を行っているが、14日午後7時(日本時間15日午前8時)の時点で田中が得票率71%で他の投手に大差をつけている。

 現時点での得票総数は3726で、田中は2650票を獲得。ハップが653票、セベリーノが246票、C・C・サバシアが62票、中継ぎ陣のリレーが115票。

 8月下旬に米スポーツ専門局ESPN(電子版)が行ったアンケートではセベリーノが55%、ハップが22%、田中は15%で3位だった。9月に入り、ともに2試合の先発でセベリーノが2連敗、田中は2連勝。ファンの信頼度が逆転したようだ。