大谷 新人王レースでア・リーグ3位

2018年09月05日 11時30分

復帰登板を果たした大谷(ロイター=USA TODAY Sports)

 米大リーグ公式サイトは4日(日本時間5日)、新人王レースの現状を分析する特集を掲載した。選手をポイントで評価し、エンゼルスの大谷翔平投手(24)は85ポイントでア・リーグ3位だった。ア・リーグの1位はヤンキースのミゲル・エンドゥハー内野手(23)で93ポイント。3日(同4日)時点で打率2割9分9厘、23本塁打、76打点。6月に続き、8月のア・リーグ最優秀新人に選ばれた。2位は88ポイントの同じくヤンキースのグレイバー・トーレス内野手(21)だ。打率2割7分9厘、22本塁打、66打点。5月のア・リーグ最優秀新人に輝き、オールスター戦に出場した。僅差のため、最後の最後までわからないだろう。

 ナ・リーグの1位は136ポイントのブレーブスのロナルド・アクーニャ外野手(20)で、2位のナショナルズのファン・ソト外野手(19)とは36ポイント差だ。