両太もも裏の張りで故障者リスト入りの田中 タンパで引き続き調整

2018年06月28日 12時00分

【ペンシルベニア州フィラデルフィア27日(日本時間28日)発】ヤンキースのブーン監督は27日(同28日)、両太もも裏の張りで故障者リスト(DL)に入っているヤンキースの田中将大投手(29)の次のステップについて、実戦形式の投球練習になるかマイナーでのリハビリ登板になるか明言しなかった。

 前日、田中はDL入り後、2度目の投球練習を行っている。ブーン監督はフィリーズ戦を前に、「おそらく金曜(29日=同30日)に何かやるだろうが、まだ決定していない。一両日中に決まると思う」としか話さなかった。リハビリ登板であれば、29日は傘下2Aトレントンで投げることは可能。だがロスチャイルド投手コーチによると田中は現在、調整しているフロリダ州タンパに残るとのこと。いずれにせよメジャー復帰は近そうだ。