DL入り田中 日本時間30日に実戦形式で投球

2018年06月26日 11時30分

【ペンシルベニア州フィラデルフィア発】両太もも裏の張りで故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中将大投手(29)は25日(日本時間26日)からチームを離れてフロリダ州タンパのマイナー施設で調整する。

 チームはこの日から敵地でフィリーズとの交流戦。田中が両太もも裏を痛めたのもメッツとの敵地での交流戦だった。三塁走者だった田中は犠飛で同点のホームを踏んだ際に張りを感じた。そのため、ブーン監督はフィリーズ戦前、投手陣に打席に立ったときや走者になったときは「不要なリスクを避けるように」と通達した。

 田中は、26日(同27日)に2度目のブルペン投球を行い、問題なければ29日(同30日)には実戦形式で野手相手に投げる。その後にマイナーでリハビリ登板するかどうかは今のところ未定だ。