ヤンキース・田中の「NHKマイルC」ガチ予想

2018年05月06日 09時00分

【ニューヨーク4日(日本時間5日)発】ヤンキースの田中将大投手(29)のGⅠガチ予想。今週は3歳マイル王決定戦「第23回NHKマイルカップ」(6日、東京11R)だ。アナハイム、ヒューストンとめぐり、1週間ぶりに本拠地に戻ってきた右腕が、思考をめぐらし指名した本命馬は――。

<ヤンキース・田中将大のガチ予想>アストロズ戦後、チームはチャーター便でニューヨークに戻り、深夜に到着した。ここから10日間、本拠地での試合となるが、8日(同9日)からはア・リーグ東地区首位・レッドソックスとの直接対決が待っている。田中も中4日を経れば、9日(同10日)の第2戦に先発する可能性がある。前日登板では6回まで無失点と抜群の投球を見せたが、7回にピンチを招き無念の降板となった。次回は自身5勝目をつかんでほしいところだ。

 この日はノースロー調整で終えた田中は、その後予想に着手。◎を打ったのは⑨ギベオンだった。「僕の感じとしては、東京の1マイルはマイルがギリギリの馬より、もう少し長い距離を走れる馬の方が好走するイメージがある。ギベオンは距離短縮組ですけど、東京のマイルとなればこういう馬の方が来るんじゃないかなと思いますね。前走(毎日杯)は2着でしたけど、勝ったブラストワンピースはダービーでも有力な馬。その2着ということで、能力が高いんじゃないかなと思ってます」

 対抗には⑩パクスアメリカーナを指名した。「これはもう、前走好内容のアーリントンC(2着)ですね。タワーオブロンドンには負けましたけど、舞台的にこのクロフネ産駒がすごく相性がいいので、この馬を対抗でいこうかなと」

 人気の⑦タワーオブロンドンは▲とした。「あくまでイメージですが、僕はこの馬はマイルがギリギリなんじゃないかなと。なので、東京のマイルはどうなのかなっていう心配がありますね。でも前走レコードで勝っているし、この中でも上位の能力はあると思うのでこの評価です」

 さらに★として⑬ルーカスをチョイスした。「この馬も距離短縮組だし、陣営のコメントからも、東京のマイルがちょうどいいんじゃないかという雰囲気があるので。人気薄がくる可能性が高いレースだし、そういう点でも狙い目かなと。血統も魅力だし、忘れた頃にやってくるんじゃないかなと」

 以下、△には③テトラドラクマ、⑰レッドヴェイロン、⑱ロックディスタウンをピックアップした。

 ここらで一発決めておきたい、NHKマイルカップガチ予想。注目の買い目は「3連単フォーメーションで。1、2着欄に⑦タワーオブロンドン、⑨ギベオン、⑩パクスアメリカーナ、⑬ルーカス。3着欄に③、⑦、⑨、⑩、⑬、⑰、⑱でいきます!」。

関連タグ: