高校野球の記事一覧

履正社が甲子園初制覇で喜びの凱旋も新チームの悩み

履正社が甲子園初制覇で喜びの凱旋も新チームの悩み

2019年08月24日 16:30

 第101回全国高校野球選手権大会で初の全国制覇を成し遂げた履正社(大阪)が、歓喜の胴上げから一夜明けた23日、大阪・豊中の同校に凱旋し、多くの生徒や関係者に出迎えられた。  岡田監督は「(就任して)…

30日開幕U-18W杯 大船渡・佐々木は残暑が大敵で汗フキフキ

30日開幕U-18W杯 大船渡・佐々木は残暑が大敵で汗フキフキ

2019年08月24日 16:30

「第29回WBSC U18ベースボールワールドカップ」(30日~9月8日=韓国・機張)に出場する高校日本代表が23日、東京都内で練習を行った。この日は大学生との練習試合が予定されていたが、雨天中止とな…

履正社・岡田監督を悩ます新チーム編成「キャプテン決まらない」

履正社・岡田監督を悩ます新チーム編成「キャプテン決まらない」

2019年08月23日 19:24

 第101回全国高校野球選手権大会で初の全国制覇を成し遂げた履正社(大阪)が、歓喜の胴上げから一夜明けた23日、大阪・豊中の同校に凱旋し、多くの生徒や関係者に出迎えられた。岡田監督は「(就任して)33…

【夏の甲子園】星稜涙の準V 大会中にアクシデント・奥川危機一髪!「男3人組」宿舎侵入事件

【夏の甲子園】星稜涙の準V 大会中にアクシデント・奥川危機一髪!「男3人組」宿舎侵入事件

2019年08月23日 16:30

 第101回全国高校野球選手権大会は22日、決勝戦が行われ、履正社(大阪)が5―3で星稜(石川)を下し、初の全国制覇を果たした。プロ注目の星稜・奥川恭伸(3年)は9回11安打5失点と打ち込まれ、試合後…

【夏の甲子園】初V履正社 悲願の裏に岡田監督との原付きツーリング計画

【夏の甲子園】初V履正社 悲願の裏に岡田監督との原付きツーリング計画

2019年08月23日 16:30

 ついに悲願達成だ。第101回全国高校野球選手権大会は22日、決勝戦を迎え、履正社(大阪)が星稜(石川)を5―3で下して初優勝。大会ナンバーワン右腕の奥川(3年)から11安打5点を奪って“春の雪辱”を…

【夏の甲子園】準V星稜 奥川を支えた元エースOBとのLINE交換

【夏の甲子園】準V星稜 奥川を支えた元エースOBとのLINE交換

2019年08月23日 16:30

 第101回全国高校野球選手権大会は22日、決勝戦を迎え、履正社(大阪)が星稜(石川)を5―3で下して初優勝。  今大会ナンバーワン投手として大きな飛躍を遂げた星稜のエース・奥川(3年)には、心強い先…

大船渡・佐々木は外野手としても期待 30日開幕のU―18W杯へ代表合宿がスタート

大船渡・佐々木は外野手としても期待 30日開幕のU―18W杯へ代表合宿がスタート

2019年08月23日 16:30

「第29回WBSC U―18ベースボールワールドカップ」(30日~9月8日=韓国・機張)に出場する高校日本代表の合宿が22日、東京都内で始まった。同日に行われた夏の甲子園決勝に出場した星稜の奥川恭伸投…

【夏の甲子園】“カモ”にリベンジされた星稜・奥川「失投です。悔しい」

【夏の甲子園】“カモ”にリベンジされた星稜・奥川「失投です。悔しい」

2019年08月22日 23:35

 第101回全国高校野球選手権大会決勝(甲子園)は22日、履正社(大阪)が星稜(石川)を5—3で下して春夏通じて初の優勝を飾った。聖地の女神は、希代の右腕にほほ笑まなかった。今大会防御率0・00で決勝…

【夏の甲子園】初Vの履正社・岡田監督 相手エースに感謝「奥川君がチームを大きくしてくれた」

【夏の甲子園】初Vの履正社・岡田監督 相手エースに感謝「奥川君がチームを大きくしてくれた」

2019年08月22日 23:34

 第101回全国高校野球選手権大会決勝(甲子園)は22日、履正社(大阪)が星稜(石川)を5—3で下して春夏通じて初の優勝を飾った。  ついに悲願の頂点に立った。試合終了の瞬間、グラウンドで歓喜の輪を作…

【夏の甲子園】達川光男氏が受けてみたい投手は最速125キロ「スピード競争ではない」

【夏の甲子園】達川光男氏が受けてみたい投手は最速125キロ「スピード競争ではない」

2019年08月22日 23:33

 履正社(大阪)の初優勝で幕を下ろした第101回全国高校野球選手権大会。22日の決勝戦(甲子園)で始球式を務めた元広島監督の達川光男氏(64=第55回大会広島商で優勝)が、全国の球児に向けて「高校野球…

【夏の甲子園】達川光男氏 球友への思い込め始球式で全力投球

【夏の甲子園】達川光男氏 球友への思い込め始球式で全力投球

2019年08月22日 15:51

 第101回全国高校野球選手権大会(甲子園)は22日決勝が行われ、始球式をプロ野球・広島で活躍し監督を務めた達川光男氏(64)が務めた。  1973年夏、広島商で優勝を飾った名捕手は、自慢の強肩で(右…

【夏の甲子園“驚”エピソード(5)】習志野 エース・飯塚のチュー&舐め癖に困惑

【夏の甲子園“驚”エピソード(5)】習志野 エース・飯塚のチュー&舐め癖に困惑

2019年08月22日 11:30

【爽やかエースの情熱的素顔】マウンドでは冷静沈着な習志野(千葉)のエース・飯塚(3年)も素顔は生粋の“かまってちゃん”。四六時中後輩に絡んでは、うっとうしがられたという。ある選手は「テンションが上がる…

【夏の甲子園】星稜ナインを強くした衝撃のひと言

【夏の甲子園】星稜ナインを強くした衝撃のひと言

2019年08月22日 11:30

 第101回全国高校野球選手権大会で、24年ぶりの決勝進出を果たした北陸の名門・星稜(石川)。だが、ここまでの道のりは順風満帆ではなかった。  今春、チームは「好奇の対象」となった。センバツの習志野(…

【夏の甲子園“驚”エピソード(6)】関東第一 長嶋峻佑が触ると福が訪れる?

【夏の甲子園“驚”エピソード(6)】関東第一 長嶋峻佑が触ると福が訪れる?

2019年08月22日 11:30

【幸運の“バット握り”】関東第一(東東京)のラッキーボーイは「7番・三塁」で出場した長嶋峻佑(3年)。兄の亮磨はオコエ(現楽天)を擁して4強入りした際のメンバーで甲子園3回戦ではサヨナラ弾を放った。そ…

【夏の甲子園“驚”エピソード(3)】東海大相模 風呂場に現れる2メートル熟女幽霊

【夏の甲子園“驚”エピソード(3)】東海大相模 風呂場に現れる2メートル熟女幽霊

2019年08月22日 11:30

【恐怖、2メートルおばさん】昨夏から新しい寮に移った東海大相模(神奈川)には、旧寮時代から伝わる言い伝えがある。深夜2時以降に寮の風呂に入浴すると、ボイラー室から身の丈2メートルを超える長身女性の霊、…