【選抜】勝ち越しソロの国学院栃木・島田 監督の言葉に「吹っ切れた」

2018年03月27日 15時24分

3回戦に進んだ国学院栃木

 第90回選抜高校野球大会第5日(27日、甲子園)、国学院栃木が延岡学園(宮崎)に9―5と逆転勝ちし、3回戦に進んだ。

 7番・島田(3年)が存在感を見せた。6回に勝ち越しのソロ本塁打を放つなど、3打数3安打3打点の活躍に「ホームランはインコース寄りのストレート。いい感じで打球が上がったので入ってくれと思った。体重移動を意識して打っています」。

 英明(香川)との初戦では、4番を任されながらノーヒットに終わっていたことで「英明戦は力んでしまった。悔しかったけど、監督に気楽に打てと言われて吹っ切れた」と、してやったりの表情だった。