【選抜】大阪桐蔭が連覇へ爆勝発進 西谷監督「一球たりとも気の緩みはなかった」

2018年03月26日 17時15分

14得点で圧勝した大阪桐蔭

 第90回選抜高校野球大会第4日(26日、甲子園)、大阪桐蔭が21世紀枠で初出場の伊万里(佐賀)に20安打14得点で圧勝し、連覇に向けて好スタートを切った。

 1回に根尾の適時打をなど一挙5得点。西谷監督は「一球たりとも気の緩みはなかった。次の試合につながる」と振り返った。

 プロ注目の藤原は右ヒザの故障を考慮し「今日は走者を返す方に回ってもらった」(西谷監督)と1番ではなく公式戦初の4番で起用。本人は二塁打の際にスライディングするなど、ケガの影響を感じさせず「チャンスの1本を心がけた。ヒザは大丈夫です」と頼もしかった。