【センバツ】膳所“IDガール”高見遥香「甲子園の景色を目に焼きつけたい」

2018年03月22日 13時25分

笑顔でリハーサルを行う高見遥香さん

 第90回記念選抜高校野球大会(23日から13日間、甲子園球場)の開会式リハーサルが22日に行われ、21世紀枠の膳所(滋賀)の女性部員でデータ班の高見遥香(2年)が甲子園に胸を躍らせた。

 開会式でのプラカード担当を任された高見は、この日のリハーサルでグラウンドを行進。「今日は緊張しました。明日は緊張せず、甲子園の景色を目に焼きつけたいです」と笑顔を見せた。

 同じくデータ班の野津風太(2年)と2人で相手校の打線の傾向を分析し、アプリを作成してナインの守備隊形に役立てている。

 大会で最も注目を集める“IDガール”となっているが、本人は「自分たちがやっていることは大それたことじゃないです」と謙遜。「強豪校ではないので技術で勝ることはできないけど、強い気持ちを持ってやってほしいです」と第2日第3試合での日本航空石川(石川)戦をにらんだ。