【センバツ】21世紀枠・伊万里 打撃マシン速度アップで“金星”ゲットだ

2018年03月20日 17時36分

 第90回記念選抜高校野球大会(23日から13日間=甲子園)の第4日第2試合で優勝候補の大阪桐蔭(大阪)と対戦する21世紀枠・伊万里(佐賀)が“大物食い”を狙っている。

 20日、甲子園練習を終えた吉原監督は「準備をしっかりして、力を出し切ることに集中したい。気後れせずに向かっていく」と気を引き締めた。「同じ高校生だし、強いというイメージを持たなくていい」とナインに言い聞かせる一方で、打撃マシンの速度も普段の130キロから145キロにアップするなど相手エース・柿木対策に取り組む。

 ナインの1人は「21世紀枠なんで相手が油断してくれないかな。そうなればチャンスはある」と“金星”ゲットに虎視眈々だ。