【センバツ】智弁和歌山・高嶋監督 タイブレーク制は「よう分からん」

2018年03月20日 14時50分

 第90回記念選抜高校野球大会(23日から13日間=甲子園)に出場する古豪・智弁和歌山(和歌山)の高嶋監督は今大会から導入されるタイブレーク制に余裕の表情だ。

 第3日第2試合で富山商(富山)との対戦を控え、20日に甲子園練習を終えた高嶋監督は「よう分からんですねえ。前に明徳さんと練習試合でタイブレークをやったことがあった。先に明徳が2点取って、その裏にウチが3点取ってサヨナラ。馬淵さんはえらい怒ってはった(笑い)。延長に入れば先行が有利というけど…。その場にならないと分からんですよ」と首をかしげるばかり。

「それより9回で決着をつけること。1本でも多くヒットを打てとハッパをかけてますよ」と笑い飛ばした。