【センバツ】大阪桐蔭・西谷監督 春連覇へ「初戦の入り方が大事」

2018年03月16日 16時44分

ガッツポーズを見せる大阪桐蔭・中川卓也主将

 第90回記念選抜高校野球大会(23日から13日間、甲子園球場)の組み合わせ抽選会が16日、大阪市内で行われ、初出場10校を含む例年より4校増の全36代表の頂点を決める戦いがスタートする。

 春連覇のかかる大阪桐蔭(大阪)の西谷監督が「連覇のチャンスはめったにないので挑戦したい」と頂点を見据えた。

 第4日第2試合で対戦する伊万里(佐賀)について「ウチの(エース)柿木が佐賀出身なので縁があるのかな」としながらも「春は秋の大会からのブランクが4か月くらいある。初戦の入り方が大事。ウチはケガ人(藤原)もいるし、まだ万全ではないが『連覇に挑戦しよう』と選手には毎日のように言っている」と話した。