【高校野球】石川大会ベスト8進出の星稜が新型コロナ感染で出場辞退

2021年07月21日 19時29分

甲子園球場(写真はイメージ)
甲子園球場(写真はイメージ)

 石川県の強豪・星稜高校は21日、複数の野球部員が新型コロナウイルスに感染したとして、石川県高野連に「第103回全国高等学校野球選手権石川大会」の辞退を申し入れた。

 優勝候補の同校は初戦・鶴来、続く羽咋に勝ち8強に進出していた。

 石川県高野連は公式サイトで7月22日の対応について」を告知。22日に予定されていた第2試合(準々決勝)は「遊学館高等学校の不戦勝とします」は発表した。同日の第1試合、準決勝と決勝は「予定通りに実施します」としている。

関連タグ: