【センバツ】秋季九州大会決勝と同一カード実現 福大大濠は大崎とのリベンジ戦に燃える

2021年02月23日 16時43分

次々と進められる第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会(代表撮影)

 昨秋の九州大会決勝と同一カードが初戦で実現した。23日、第93回選抜高校野球大会(3月19日開幕・阪神甲子園球場)組み合わせ抽選がオンラインで行われ、初出場の九州王者・大崎(長崎)と福大大濠(福岡)の対戦が決まった。

 両校は昨年11月に開催された秋季九州大会決勝で激突。大崎が5―1で勝利し、初優勝を飾っていた。大会注目左腕・毛利海大投手(2年)を擁する福大大濠にとっては、聖地で願ってもないリベンジの舞台が整った形。大会第3日第2試合は因縁の「九州対決」となる。

関連タグ: