大船渡・佐々木VS明大・森下 今秋ドラフト1位候補が先発

2019年08月25日 19時25分

佐々木朗希

 26日に神宮球場で行われる高校日本代表の壮行試合、大学日本代表戦で大船渡・佐々木朗希投手(3年)と明大・森下暢仁投手(4年)の注目対決が実現することになった。

 U―18W杯に出場する高校日本代表の結団式が行われた25日の会見で、永田裕治監督(55)が当日の先発を発表したもの。「明日の先発は佐々木朗希。昨日、練習試合をした中で、スタッフとも相談した中で、佐々木でいこうとなりました」と手短に語った。

 W杯前、大事な実戦の先発を任された佐々木は引き締まった表情で「先発に選んでいただいて光栄に思いますし、チームの流れを持ってこれるような、世界大会につながるようなピッチングができればいい」と意気込んだ。

 同時に発表された大学日本代表の予告先発は明大・森下。ともに今秋ドラフトで1位指名が確実視される目玉同士の対決となり、アマチュア野球ファンだけではなく、1位指名を絞る上でこれ以上ないショーケース(見本市)となりそうだ。

 最後に佐々木は、当日の投球のアピールポイントについて「ストレートです」と言い切った。